屋根塗装 - NPO法人塗装工事研究会
ホーム > お役立ち情報 > 屋根塗装

屋根塗装

・概要 お客さま(建物)を拝見させていただき、建物の状況とご予算、ご希望に合わせた仕様でご提案させていただきます。
・保証期間など 最高10年間の無料保証を行っています。(工事完了後、メーカーと自社の保証書を発行します。)
・取扱い塗料 ウレタン系塗料、シリコン系塗料、無機系塗料、フッ素系塗料と種類は豊富で、遮熱や断熱塗料も扱っています。
・工事期間 屋根の大きさや形、傷み具合、天気などでも変わってきますが、一般的な住宅で、およそ4日くらいが目安です。

外壁塗装施工事例

シリコン塗料

【屋根】シリコン系塗料(遮熱パラサーモシリコン)


フッ素塗料

【屋根】フッ素系塗料(フッ素屋根金属S)

屋根塗装工事の流れ(コロニアル)

STEP1 仮設足場組立

仮設足場組立

工事着工日に仮設足場組立を行います。

足場仮設する際、周囲約1mの荷物やプランターなどは一時別の場所に移動させていただきます。また、車も仮設時に移動をお願いすることがありますので、ご協力お願いいたします。

尚、重たい荷物など移動できないものは、足場仮設工事時に担当者が移動するなど対応させていただきます。



STEP2 高圧洗浄

高圧洗浄

塗装工事を行う箇所の洗浄を行います。

高圧洗浄にて、塗装面の汚れなどキレイに洗い流します。
屋根は特にコケやカビ、埃などが多く付着しているので洗い残しのないように洗浄します。



STEP3 下地処理

コロニアルの下地処理

コロニアルの下地処理を行います。

コロニアルの欠損部やヒビ割れ、クラックの補修をします。
外壁塗り替え工事と同様「下地が命」です。
また、縁切り作業という雨漏り対策で一番大事な作業も行います。
塗装工事研究会では、『タスペーサー』という部品を使用し縁切り作業を行います。

縁切り部品『タスペーサー』の説明は・・・



STEP4 下塗り

下塗り

下塗り塗装を行います。。

既存の屋根と新しく塗る塗料の密着を良くし、接着剤のような役目を果たします。
劣化が激しい場合は、2回、3回塗りをし、中・上塗りの塗料を吸い込まないようにします。



STEP5 中塗り、上塗り

中塗り、上塗り

仕上げ塗装を行います。

仕上げ材(中塗り・上塗り)を塗装します。
仕上げ材の塗料にも色々な種類がありますので、塗料の種類をご参考ください。



STEP6 最終確認

最終確認

最終仕上がり状況、塗り残しなどのチェックの確認を行います。

お客様も契約通りの工事がされているか、希望通りの工事がされているかなどのご確認をお願いしています。



STEP7 仮設足場解体

仮設足場解体

工事完了日に仮設足場解体を行います。

ぶつけてしまわないよう注意し、また塗装した屋根には上がらないようにします。



ご相談からお見積りまで、お気軽にお問い合わせください

各種リフォームの中でも特に塗装工事はわかりにくいと言われています。
私たちは、「いい塗料・いい仕様・いい職人」を合言葉に外壁塗装工事に関する情報を提供しています。小さなことでも結構です。お気軽にご相談、お問い合わせください。

  • 無料メール相談
  • お見積もり無料

このページの先頭へ戻る