外壁塗装 - NPO法人塗装工事研究会
ホーム > お役立ち情報 > 外壁塗装

外壁塗装

・概要 お客さま(建物)を拝見させていただき、建物の状況とご予算、ご希望に合わせた仕様でご提案させていただきます。
・保証期間など 最高10年間の無料保証を行っています。(工事完了後、メーカーと自社の保証書を発行します。)
・取扱い塗料 ウレタン系塗料、シリコン系塗料、ナノ塗料、光触媒系塗料、無機系塗料、フッ素系塗料と種類は豊富で、遮熱や断熱塗料も扱っています。
・工事期間 家(建物)の大きさや形、傷み具合、天気などでも変わってきますが、一般的な住宅で、およそ7日くらいが目安です。

外壁塗装施工事例

g-01.jpg

【外壁】無機系塗料(水性ナノコンポジットW)

【付帯】シリコン系塗料(2液ワイドシリコン)


g-02.jpg

【外壁】フッ素系塗料(フッ素マット)

【付帯】フッ素系塗料(フッ素エナメル)

外壁塗装工事の流れ(戸建住宅)

STEP1 仮設足場組立

1.jpg

工事着工日に仮設足場組立を行います。

足場仮設する際、周囲約1mの荷物やプランターなどは一時別の場所に移動させていただきます。また、車も仮設時に移動をお願いすることがありますので、ご協力お願いいたします。

尚、重たい荷物など移動できないものは、足場仮設工事時に担当者が移動するなど対応させていただきます。



STEP2 高圧洗浄

g-sekou2.jpg

塗装工事を行う箇所の洗浄を行います。

高圧洗浄にて、塗装面の汚れなどキレイに洗い流します。
洗浄中、室内に水が侵入しないように窓の戸締りをお願いしています。



STEP3 養生(ビニール張り)

g-sekou3.jpg

窓や植木などの養生工事を行います。

塗装工事をしない窓や玄関、また別工程で塗装する箇所、植木などへの養生工事を行います。しっかり養生することで塗装しない箇所への塗料の付着を防ぎます。


STEP4 下地処理

g-sekou4.jpg

塗装面の下地処理を行います。

ヒビ割れ部の補修、シーリング材充填、浮き、欠損部の補修などの下地処理を行います。
サイディングの場合には、シーリング材を撤去する必要がある場合もあります。


STEP5 下塗り

g-sekou5.jpg

下塗り塗装を行います。

仕上げ材(中塗り・上塗り)を塗装する前に、外壁の状態や用途に合わせて、シーラーや微弾性フィーラーなどの下塗り材を塗装します。


STEP6 中塗り、上塗り

g-sekou6.jpg

仕上げ塗装を行います。

仕上げ材(中塗り・上塗り)を塗装します。
仕上げ材の塗料にも色々な種類がありますので、塗料の種類をご参考ください。


STEP7 付帯塗装

g-sekou7.jpg

雨といや破風板等の塗装を行います。

外壁、屋根に合った色で雨といや破風板を塗装します。
特にご希望色がなければ、職人が今までの経験を活かし、色を決めさせていただきます。


STEP8 最終確認

g-sekou8.jpg

最終仕上がり状況、塗り残しなどのチェックの確認を行います。

お客様も契約通りの工事がされているか、希望通りの工事がされているかなどのご確認をお願いしております。


STEP9 仮設足場解体

g-sekou9.jpg

工事完了日に仮設足場解体を行います。

仮設足場の解体、最終確認、周囲の清掃などを行います。


ご相談からお見積りまで、お気軽にお問い合わせください

各種リフォームの中でも特に塗装工事はわかりにくいと言われています。
私たちは、「いい塗料・いい仕様・いい職人」を合言葉に外壁塗装工事に関する情報を提供しています。小さなことでも結構です。お気軽にご相談、お問い合わせください。

  • 無料メール相談
  • お見積もり無料

このページの先頭へ戻る